送料キャンペーン


本格英国紳士服仕立ての男児スーツ


Michelle Alfred(ミッシェル アルフレッド)は、生地選びから縫製・アイロンワークにまでこだわり、手間を惜しまずに作られた、本当に良質な子供フォーマルスーツシリーズです。

スーツ生地は、生きている・・・"パッカリング"のないMichelle Alfredのスーツ
ゆがみやツレのない美しいスーツは、Michelle Alfredのスーツならではの特徴です

紳士スーツの縫い目、ポケットや襟の縁をじっくり見たことがあるでしょうか?

スーツの仕立ては、見えないところで行われる作業が違いを生み、
手間と技術を要するものです。 

中でも、パイピング仕立てのスーツは、最も仕立ての難しいものの一つとなります。

パイピング仕立てのスーツを縫い目に沿って、生地をチェックすると、
そのスーツに対して、見えないところで、どのぐらいの手間をかけているかがわかります。

スーツの材料を素材を仕入れた状態のまま、すぐに裁断して縫い合わせると、
裁断の大きさや生地の質によって、パーツが収縮していくため、
あとで必ずミリ単位のゆがみやツレが生じてしまいます。

これがおこらないようにするには、
まず、生地をロールからほどいた後、広げて生地を寝かせなければなりません。
放反(=生地を広げて、自然の状態にすること) といいます。

※最低24時間は必ず放反します。

特にパイピングの材料は、アイロンですべてスチームをかけてから放反します。

スーツ生地の方は、放反後大きめにカットした上で芯地をはり、
その状態で自然収縮させた後、もう一度型紙に合わせてカットします。

生地は、一度裁断すると、収縮するため、1つの型紙を切り抜くのに、
カットだけでも2回行うのが、Michelle Alfredの男児スーツです。
さらに、それだけ手間をかけて、自然収縮後の正確な寸法で、
準備したその生地にパイピングを施すときに必要なのは、熟練の職人技。

アイロンでスチームをかけながら、パイピングの面が表にきれいにでるように、
つれやゆがみはもちろん、シワなどが一切ないように縫い付けていきます。
特に、上の写真の箇所のように、襟のピークや曲線にパイピングを縫い付けていくのは、まさに、技です。


隠れたところに気を使い、手間をかける。
そうしないと、 仕立てのよいスーツ、ピシッとしたスーツにはなりません。


Michelle Alfredの男児スーツは、すべて細腹(サイバラ)付き

「細腹!?・・・って、何?」

普通は、思います。

英国風のオーダーメイドのスーツでは、使われるこの言葉。
細腹(サイバラ)とは、スーツの前身頃と後ろ身頃をつなぐ布地のことです。

そう。通常の子供スーツは、前身頃と後ろ身頃の2枚の生地を縫い合わせてつくります。

でも、Michelle Alfredのスーツは、違います。
前身頃と後ろ身頃の間に、サイバラを入れます。

このサイバラがあることで、胸板が厚く、ウエストは細く見えます。

人間は、立体なので、前身頃と後ろ身頃の2枚の生地を縫い合わせただけの服を着ると、体に沿いませんし、横に広がって見えます。

サイバラをいれて、立体的につくると、前から見た時に、 細く見えます。
当然細く見えた方が、カッコいいです。ダンディーです。
Michelle Alfredのスーツを手に取ったら、まず、ジャケットを着せてみてください。

平面の状態でかっこいいのではなく、着せるとかっこいいのが立体縫製のこのスーツです。
脇にステッチがあるのって。
当たり前?

Michelle Alfredのスーツ は
脇にステッチがないです。あるのは、サイバラ。

紳士服を見るときにも使えます。
立体的なスーツの見分け方のひとつです。

立体縫製の子供用スーツ。
Michelle Alfred まさに、贅沢スーツです。


まだまだ続く立体ワーク  袖は、トルソーに着せたり、ハンガーにかけた状態で、自然に前振りになっているMichelle Alfredのスーツ

上記の写真:左右の写真は、トルソーに着せただけの状態ですが、そでが前に振れているのがわかりますか? 

これも縫製とアイロンワークによる立体仕立ての一つです。

人は、自然な状態では、中央の写真のように、腕は、まっすぐ下ではなく、前に振れています。

Michelle Alfredの服は、最初から前に振った状態で仕立てているので、ほら、真ん中のショーン君のように、
普通にたった時、腕にも脇にも、皺がよっていないのが、わかるでしょうか?

これが、腕が前に振れるように仕立てていないスーツだと、自然にしているだけで、皺がよります。

Michelleは、すごい。
実は、上記のような手間を子供用のスーツにすることは、通常ありません。

実際、キャサリンコテージで扱うの男児スーツ(他有名ブランド品を含む)の中でも、この作業をしているのは、Michelle Alfredの男児スーツのみです。

Michelle Alfredのスーツは、他のスーツより、やや高めになりますが、この手間に見合うほどの価格を乗せてはいません。 

生地や仕立ての美しさはもちろん、お買い得という意味でも、店長一押しです。
menu_icon_open menu_icon_close

CATEGORY

新作
期間限定セール
アウトレット値下(訳あり・廃盤)
女の子ドレス
卒入学フォーマル【女の子】
卒入学フォーマル【男の子】
ベビー
男の子
アクセサリー・小物
和装
カジュアル
アウター
ランドセル
レイングッズ
水着
喪服・礼服・受験
通園・通学グッズ
コスチューム(テーマパーク・ハロウィン)
レディース
身幅ゆったりサイズ(B体)
オーガニック
ペット用品
ブランド別